「スカラハット」でおしゃれにUVカット。UPF50+の帽子で毎日しっかり紫外線防止を♪

今年の紫外線対策、始めてますか?
紫外線のピークは夏の7~8月だけれど、4月の紫外線もそれに負けずとも劣らない量ですよ。

スカラハット

帽子は意外と日焼け防止効果が高いってご存じでしたか?
ちゃんとした帽子を選べば、かなりの紫外線をカットできますよ。


帽子 スカラハット ツバ短め UVカット UPF50+

頼もしいUPF50+のスカラハット

スカラハット表面

一見なんの変哲もないこの帽子。実はUPF(紫外線防止指数)50+、これはUPF指数の中で最高の数値なんですよ。

とにかく色が豊富

こちらのタイプで全12色もあるんです。

豊富すぎて、はっきりいって悩みます。今回はブラックを選びました。

サイズ調節が可能なフリーサイズ

帽子のサイズは頭周り60cm、つばの最大幅9.5cm、全高12cmでフリーサイズです。

が・・・

スカラハット裏面

帽子の内側についたこの「調節紐」がポイントです。これでサイズ調節できるのでジャストフィットでかぶることができるんですよ♪

スカラハット調節紐

帽子は大きすぎても小さすぎてもいけませんからね。これで解決です。
自転車に乗る時などはきつめにしておくと帽子が飛びづらくなりますよ。

素材はコットン100%

紫外線保護効果のコットン生地です。

スカラハット素材

肌に直接触れるものだから、やっぱり綿が気持ちいいですよね。

ワンポイントのロゴプレート付き

表側には向かって左側に小さなロゴプレートがついています。

スカラハットロゴプレート

帽子裏側中央にはもロゴ。

スカラハットロゴ

丸めて持ち運びに便利

この帽子の良いところはもうひとつ、丸めて持ち運べることなんですよ。

こうして潰して

スカラハット横面

くるくるっと丸めれば、バックの隙間にもスポッと入りますよ。

スカラハット折りたたみ

お出かけの日なんかだと帽子を一日中ずっとかぶってるわけじゃないですからね、車内や室内にいる時はこうしておけば邪魔になりません。

「つば広め」「つば短め」の2種類

スカラハットには「つば広め」のものと「つば短め」のものがありまして、今回買ったのは「つば短め」タイプ。画像右の黒い方です。

スカラハットツバ長め短め比較1

以前「つば広め」も購入したことがあり、それが左の方です。
何度もお洗濯してるのでちょっとくたびれてますが。(洗濯タグでは洗濯NGになっていますが、私は手洗いしちゃってます。)

「つば広め」がつばの幅が12.5cm、「つば短め」がつばの幅9.5cm。
こうして並べてみると大きさがけっこう違いますね。

スカラハットツバ長め短め比較2

つぶしたかんじ。

スカラハットツバ長め短め比較3

この2つの帽子、私は思ってあえて違う種類、色を買ってみました。

その日の服装はもちろん、天気や季節でかぶり分けるのにもいいとかと思います。
真夏の強烈な紫外線はやはり「つば広め」の方が安心ですしね。けっこう大き目で女優気分になれます(笑)

逆に冬の紫外線対策でしたら「つば短め」のほうがいいかと思います。冬場につば広の帽子をかぶっていると、いかにも「私紫外線対策してます!」みたいな感じになってしまうのでね。いや、紫外線対策してるんだけれども、ちょっと恥ずかしかったりするので。

使ってみた感想

リピ買いしているのでその良さはもう分かっていただけていると思いますが、やっぱりスカラ派とは「かぶり心地」がいいんですよね。帽子ってどんなにかわいいデザインでもかぶり心地が悪いと結局かぶらなくなっちゃうから。

サイズは調節紐でちょうどよくかぶれるし、素材がコットン100%なので、変に痒くなったりとかもしないし。楽天で年間ランキング7年連続受賞というのもうなずけます。

サイズがフリーなので贈り物にもおすすめですよ。
母の日のプレゼントにスカラハットなんていかがでしょうか?

つば短めタイプ(全12色)

つば広めタイプ(全14色)

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする