壁紙(クロス)の隙間や剥がれの補修に「ジョイントコークA」!画鋲の穴埋めやちょっとした傷や破れにも

部屋の角、壁と壁の間や天井と壁の間の壁紙(クロス)が剥がれて隙間ができていませんか?

壁紙がひび割れていませんか?

壁紙の継ぎ目が広がっていませんか?

壁紙は経年劣化だけではなく、地震による振動などでも劣化します。

だから新築・古家に関係なく、どんな家でも壁紙の補修は必要です

壁紙補修ジョイントコークA

「ジョイントコークA」は、内装業者の方から教えてもらった壁紙補修材。

1本あるといろいろな壁紙の修繕に仕えるのでおすすめです♪


ヤヨイ化学工業 ジョイントコークAホワイト 230-003

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ジョイントコークA」とは

壁紙補修ジョイントコークA 使い方

ジョイントコークA(ヤヨイ化学)は業務用の内装施工用コーキング剤です。

業務用なのでサイズはちょっと大きめですが、価格はお安くなっていると思います。

色も40色と豊富なので、壁紙との色合わせがしやすいですよ。

我が家の壁紙は白いのでホワイトを購入しています。

こちらが色見本。ホワイトやアイボリーはもちろんブラウン系もいろいろと揃っています。

どうしても色が合わないという場合にはクリアもあります。

「ジョイントコークA」の使い方(前準備)

壁紙補修ジョイントコークA ノズルをカッターで切る

使い始めは密封されていますので、キャップを外し、ノズルの先端をカッターで切ります。

ポイントとしては

  1. 斜めに
  2. 細く(少しだけ)

切ることです。

「斜めに」というのは、壁に対して塗りやすくするためです。

「細く」というのは、やり直しができるように。細い分には追加でカットできますからね。

壁紙補修ジョイントコークA 量の調整

ただし、細ければ良いというものでもないので試しに少し出してみたり、目立たないところで実際に試したりしてみましょう。

「ジョイントコークA」を使った壁紙の直し方

壁紙補修ジョイントコークA 直し方

それでは実際に壁紙の補修をしていきましょう。

用意するのはジョイントコークA以外には濡らした雑巾。

濡らした雑巾は余分なコーキング材の拭き取りに使います。水性のコーキング材なので、はみ出したりした分は拭けば落ちます。

私は使い捨てにしたいので、雑巾ではなく、不織布のキッチンぺーパー(洗って何度も使えるタイプ)を使っています。

プロの方は濡らしたスポンジを使うようですが、実際やってみると余分なコーキング材を拭き取るはずが、全部拭き取ってしまったりで、微調整が難しかったです。

天井と壁紙の間に出来た隙間埋め

こちらは天井と壁紙の間に出来た隙間。ビフォーです。

壁紙のすき間埋め ビフォー

まずはこのように天井と壁紙の間の隙間にジョイントコークAを埋めるように塗っていきます。

壁紙のすき間埋め コーキングを打つ

塗ったジョイントコークAを抑えるように指でなぞっていきます。

壁紙のすき間埋め 指で抑える

角に押し付けすぎないように、程よい力加減で。けっこう楽しい作業です(笑)

本来ならヘラ等の道具を使うのかもしれませんが、指でやったほうが格段にきれいに仕上がると思います。

指についたジョイントコークAは、濡らした雑巾でその都度拭き取ってくださいね。

壁紙のすき間埋め アフター

補修後のアフターです。

隙間を埋めることで壁や天井の白さが際立つんですよね。美しい♪

画鋲の穴埋め

お次は画鋲(押しピン)を外した後に残る穴を埋めてみましょう。

小さいながらも結構目立つんですよね。

ビフォー。

画鋲の穴埋め ビフォー

アフター。

画鋲の穴埋め アフター

こういったちょっとした傷隠しも、ジョイントコークAならほぼ分からないレベルに修復できますよ。

壁紙剥がれ

お次はこちらの剝がれてめくれてしまった壁紙。

何かをぶつけてしまったんでしょうね…(涙)

ビフォー。

壁紙剥がれ ビフォー

ジョイントコークAを塗った後に、浮きを指で押させること数秒。

壁紙剥がれ アフター

アフター!きれい直すことができました♪

漆喰剥がれにも(自己責任)

これは本来とは違う使い方なので自己責任で行っているのですが、漆喰のカケの補修にもジョイントコークAを使っています。

漆喰は欠けたままにしておくと、どんどん欠けが広がってしまうので、早めに補修したいところです。

ドア枠に隣接している漆喰の壁。ビフォー。

漆喰剥がれ ビフォー

アフター。

漆喰剥がれ アフター

欠けた部分のへこみにジョイントコークAを盛って塗るようにして、あたかも漆喰のように再現(笑)。

ジョイントコークAは伸縮性と密着性に優れているので、欠けた箇所を含めしっかりと接着されました♪

壁紙のあらゆる補修に「ジョイントコークA」はおすすめ!

壁紙補修ジョイントコークA コーキング材

隙間の開いた壁紙、剥がれた壁紙、画鋲で開いた穴。

壁紙って意外と修理が必要だったりします。

でも業者に修理を依頼すると費用も高くついちゃいますよね。

だから自分でDIYして直しちゃいましょう!

私は毎年、大掃除前のタイミングで壁や天井を見直してジョイントコークAで補修しています。

ちょっとの補修で見た目にも美しく変わりますよ。

よろしかったらお試しくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お掃除グッズ

ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ほっこり*おうちじかん
error:Content is protected !!