紙ゴミの処分には紙袋よりも「紙製新聞・雑誌整理袋」が超便利!ポイポイ入れたら捨てるだけ♪

紙ゴミ、どうやって捨てていますか?
紙袋に入れていませんか?それって使いづらくないですか?

紙製新聞・雑誌整理袋

紙袋よりも、資源回収袋としてそのまま使える紙製の新聞・雑誌整理袋がとっても使いやすくておすすめですよ♪


ネクスタ 『まとめ買いセット』 新聞紙の整理 紙製新聞雑誌整理袋(柄入) 5枚×2個セット

スポンサーリンク

今までは紙袋を使っていたけれど

古紙や紙ゴミは資源ゴミとしてリサイクル回収されています。
回収に出すまでの間、我が家では紙袋に紙ゴミを溜めていました。

でも紙袋って破れやすいんですよね。

紙袋が少々いっぱいになっている時に、さらに紙ゴミを入れようとすると

ビリッ。

あーあ。
破れた箇所をガムテープで補強しなくちゃ…

なんて、とにかく紙ゴミの処分はストレスたまりまくりだったんです。

紙製新聞・雑誌整理袋が超便利!

そんな時に見つけた「紙製新聞・雑誌整理袋」。

イメージとしては古新聞の回収に使われている袋のようなものでしょうか。
あれのもっとかわいいバージョン。

紙製新聞・雑誌整理袋 用途

用途はいろいろ

  • 新聞紙・雑誌の整理に
  • コピー用紙・FAX用紙の整理に
  • 紙ゴミの回収袋に
  • お部屋の収納袋に
  • 野菜の収納袋に

シンプルな紙袋なので、使い道はいろいろありますが、私は紙ゴミの回収袋として使っています。

かわいい柄付き

紙製新聞・雑誌整理袋 柄

シンプルな未晒クラフト紙の紙袋に、白で印字された英字がかわいいです。

これなら見えるところに置いておいても、インテリアの一部になりますね。

英字が印刷されていますが、しっかり日本製です(笑)

全体像

それでは広げた時の雰囲気など。

正面。

紙製新聞・雑誌整理袋 正面

印字は「trash(ごみ)」「Plant(植物)」「daily goods(日用品)」「magazine(雑誌)」。
裏側にも同じ柄が印刷されています。

「Plant(植物)」は鉢カバーとしてかな?
確かに、いいかもしれません。

横面。

紙製新聞・雑誌整理袋 横面

印字は「box(箱)」「Newspaper(新聞)」「fruits(果物)」「vagetables(野菜)」。

底面。

紙製新聞・雑誌整理袋 底面

ちゃんと補強された作りになっていますね。

裏から。

紙製新聞・雑誌整理袋 裏面

裏側もしっかりと補強されています。

サイズ

横30cm×高さ35cm×縦21cmです。

A4のコピー用紙を入れてみました。

紙製新聞・雑誌整理袋 サイズ

ぴったりすぎるほどぴったり。
A4がジャストサイズですね。

紙製新聞・雑誌整理袋の使い方

紙製新聞・雑誌整理袋 ゴミを入れる

使い方は超簡単!
紙ゴミをポイポイ入れるだけ~♪

「いっぱいになったな」と思ったら、上からぐっと足で踏んでみましょう。
まだまだ入りますから(笑)
これは紙袋ではできないことですよ。

そして、紙ゴミでいっぱいになったら口を閉じて、ゴミの日にポイッ!

紙製新聞・雑誌整理袋 口を閉じる

ご丁寧に折り目線も柄の一部として入ってます(笑)
この通りに折れば間違いなし!

紙製新聞・雑誌整理袋 折り目線

口を閉じるだけで不安な方は、この上からさらにガムテープなどで留めるといいですよ。

本当に、今まで紙袋を使っていた時とは比べ物にならないほど簡単・便利です♪♪♪

ゴミの目隠しとしても

紙製新聞・雑誌整理袋2

ゴミを出す時って、中身は極力見られたくないものですよね。
このようなゴミをすっぽり包み隠すような回収袋であれば、中身も見えないので一石二鳥♪

雑誌なんかも紐でしばって出すだけだとタイトルとか丸わかりですが(横からも見えるしね)、この袋にいれてしまえばそれも隠せます。

ゴミの分別・処分は毎日のことだから、ストレスなく行いたいもの。
この回収袋で紙ゴミの分別・処分が本当にラクになりました♪

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする