換気扇掃除の手間を減らす換気扇フィルター「ペタッとキャッチ」♪6ヶ月の検証実験結果付き

換気扇掃除、とっても面倒ですよね!

年末の大掃除の時にしょうがなくやっていますが、何度やっても好きになれない掃除の一つです。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ

そんな換気扇掃除の手間を減らすために、換気扇フィルターはしっかりと取り付けておきましょう!


カースル 換気扇フィルター トイレ・お風呂用 ペタッとキャッチ 無地 3枚入

換気扇フィルターのおすすめは「ペタッとキャッチ」

いくつか試した換気扇フィルターの中でも、スグレモノなのがこの「ペタッとキャッチ」。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 正面

中身は30cm四方の換気扇フィルターが3枚と、それを換気扇カバーに付けるための取付テープが入っています。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 中身

この薄い不織布のようなものに粘着剤がついた特殊フィルターが、本当によくホコリを取ってくれるんです。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 薄さ

ホコリだけでなく、花粉・タバコのヤニ・ペットの毛・ダニなどのハウスダストもしっかりと捕集してくれますよ。

さらにPM2.5も対応。心強いです。

いくつか換気扇フィルターを使ってきましたが、これが一番効果があると思います。

換気扇フィルターの付け方

「ペタッとキャッチ」は取り付け方はとっても簡単♪

付属の取付テープで止めるだけ、です。

順を追って説明します。

換気扇カバーを外す

換気扇カバーの外し方1

換気扇カバーをひっぱるとこのように両方に針金のようなものがついています。

換気扇カバーの外し方2

その針金を内側にぐっと押し込むと換気扇カバーが外れます。

(我が家の換気扇は三菱製です。どのメーカーも似たような構造だと思いますが、念のためよく見てくださいね)

画像では写真撮影のために片手でやっていますが、両手で同時にやるのがいいですよ。

換気扇カバー

換気扇カバー、外れました。

フィルターを付ける前に、汚れはきれいに拭き取っておきましょうね。

換気扇カバーに取付テープを貼る

ここで付属の取付テープの出番です。

取付テープといってもおなじみのマジックテープです。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付テープ

取付テープは10個入っています。ちゃんと切れてますのでハサミはいりませんよ~。

換気扇カバーにこの取付テープを貼っていきます。
4ヶ所以上が推奨されていますが、こんな感じで8ヶ所貼るのがいいと思います。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 換気扇カバーに取付テープ

この取付テープは一度貼れば、2回目以降は使いまわしできますよ。

換気扇フィルターのサイズを合わせる

換気扇フィルター ペタッとキャッチ をカットする1

「ペタッとキャッチ」はフリーサイズ(30cm×30cm)で、自分で簡単にハサミでカットできます。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ をカットする2

換気扇カバーに合わせ、ハサミで切ってあげましょう。

換気扇カバーに取り付ける

換気扇フィルター ペタッとキャッチ をカットする3

換気扇カバーに取り付けるといっても、すでに取付テープが貼ってあるので、それに押し付ける感じで取り付けます。

最後にシールを剥がしたら準備完了!です。

外した換気扇カバーをもとのように取り付けましょう。

トイレの換気扇にもフィルターを付けよう

我が家では洗面所はもちろん、トイレの換気扇にもこの「ペタッとキャッチ」を使用しています。

汚れ方は洗面所>>>トイレで、トイレの方が汚れ方はかなり少ないです。
(これは換気扇をつけている時間によるものだと思います。)

が、やはり付けると付けないとでは換気扇の汚れが違います。

洗面所と合わせてトイレにも付けることをおすすめします。

換気扇フィルターはいつ交換する?

「ペタッとキャッチ」のフィルターの交換時期は1ヶ月を目安に、とされています。

でもそれってホントなの~?
実は半年ぐらい余裕でもつんじゃない?

と常々思っていたので、この機会に実験してみました。

はたして換気扇フィルターはどれだけ汚れるのか。

実験対象の我が家の洗面所の換気扇の使用時間は、主に毎日の入浴後の3~4時間です。

どれぐらい汚れるのか、それでは見ていきましょう!

0ヶ月(取付直後)

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付0ヶ月後

当然ですが、きれいです。

これを基準に汚れ具合を見ていきます。

1ヶ月後

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付1ヶ月後

うーん、微妙に汚れてきていますね。

ちなみにここがメーカー推奨の交換時期です。

2ヶ月後

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付2ヶ月後

だいぶ汚れてきました。

換気扇カバーのメッシュが見えづらくなってきています。

3ヶ月後

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付3ヶ月後

かなり汚れてきました(汗)

換気扇カバーのメッシュはもう見えない!?

そして6ヶ月後

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付6ヶ月後

もうあり得ないぐらい汚れています。

これでは換気も十分にできていなかったことでしょう。

3ヶ月を過ぎたあたりからストレスでしかありませんでした。
(実験は3ヶ月でよかったかも)

この実験のために我慢してきましたが、これでようやくフィルターを交換できます!

続きまして、換気扇フィルターの交換作業の様子です。

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付6ヶ月後2

6ヶ月使用した換気扇フィルター、もうホコリが積もっているといっていいレベル(汗)

換気扇フィルター ペタッとキャッチ 取付6ヶ月後3

こんなに近くによっても換気扇カバーのメッシュが見えない(汗汗汗)

というわけで結論!

換気扇フィルターは1ヶ月、せいぜい2ヶ月で交換するのがよいと思われる。

(メーカーさん、疑ってすみませんでした・・・)

換気扇フィルターは掃除の手間を確実に減らしてくれる

換気扇にフィルターをつけたら掃除がいらなくなる?

いえ、いろいろな換気扇フィルターを使った経験から、結論として言ってしまえば、どんなフィルターを使おうが掃除がいらなくはなりません。

やはり換気扇は毎日使うもの、どうしたって汚れはつくものなのです。

ただし、その汚れのつき方を減らすことにより、掃除の頻度や手間を減らすことは可能です。

「ペタッとキャッチ」はその点でとても優れた換気扇フィルターと言えます。

エアコン用フィルターもあります。

通風口フィルターもあります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする