普通のひざ掛けじゃ物足りない!ふわふわもこもこな大判電気ひざ掛けは格段に暖かい♪

足だけを暖めたい!

そんな時はひざ掛けが便利です。
ただ、普通のひざ掛けでは寒い時がありませんか?

電気ひざ掛け 山善

そういう時は無理して我慢せずに、文明の利器である電気ひざ掛けに頼ってみましょう。


山善(YAMAZEN) ふわふわもこもこ 電気敷毛布(140×80cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げ YMS-F33P(T)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふわふわもこもこなリバーシブルひざ掛け

表面:やわらかフランネル仕上げ

電気ひざ掛け 山善 やわらかフランネル仕上げ

表面はふわふわのフランネル仕上げです。

電気ひざ掛け 山善 やわらかフランネル仕上げ拡大

フランネルは思わず頬ずりしたくなっちゃうような柔らかさ。

裏面:プードルタッチ仕上げ

電気ひざ掛け 山善 プードルタッチ仕上げ

裏面はまるでプードル犬のようなもこもこ仕上げ。

電気ひざ掛け 山善 プードルタッチ仕上げ拡大

個人的にはこちらの方が好きかな?
なので、よくこちらを表面にして使っています。

プードルタッチ仕上げとやわらかフランネル仕上げ

両面使えるのがリバーシブルのいいところ♪

足先まですっぽり大判サイズ

サイズは縦約140cm×横約80cmと大判です。
実はこれ、電気敷毛布のサイズ。

これより小さいひざ掛けサイズ(縦約120cm×横約60cm)もあったのですが、それだと足先まで入らないと思い、この大きいサイズを選びました。

大判なので下が開くこともなく、足がスースーすることもありません。

コントローラー

電気ひざ掛け 山善 コントローラー

こちらがコントローラー。よくある電気毛布と同じサイズ、構造ですね。
欲を言えばもっと小さくてもいいかも。

コネクター

電気ひざ掛け 山善 コネクター

こちらもコントローラー同様、電気毛布と同じ作りです。

秋口や春先などの、まだそんなに寒くない時期には、コードを外して使えば普通のひざ掛けと同じように使えます。

ダニ退治機能付き

こういう毛布類はダニの温床となるので、ダニ退治機能はついているとありがたいですね。

洗濯可

普通の毛布のように、手洗いで洗濯できます。
洗濯機でも「毛布洗い」などのコースで洗えます。

ひざ掛けは普通の毛布よりも汚れるものですから、「洗濯できる」というのは、もはや必須ですね。

気になる電気代は

ひざ掛けは日常的に使うものですから、やはり電気代も気になりますよね。
でもご安心ください。1時間使っても1円にも満たないですから。

温度調節適温
表面温度約53℃約33℃約21℃
電気代(1時間あたり)約0.9円約0.6円約0.4円
消費電力量約35Eh約22Wh約13Wh

でも実際に使った感じとしては、「強」で長時間使うこともないので、「適温」で0.6円というところでしょう。

使用した感想

足先まですっぽり暖かい♪

電気ひざ掛け 山善 使用感

電気ひざ掛けを選ぶにあたって重視したのがここ!

ひざ掛けといえど、足の先まで温めたい。

大判を選んだので足の先まですっぽりです♪

電熱線が隅々まで入っている

電気ひざ掛け 山善 プードルタッチ仕上げ

この画像が分かりやすいと思うんですが、この電気ひざ掛けは隅の隅まで電熱線が張り巡らされています。

ひざ掛けの真ん中ぐらいにしか電熱線が入っていないような電気ひざ掛けも見かけましたので、このひざ掛けはその点でもよくできていると思います。

すぐに暖まる

電源を入れるとすぐに暖まり始めます。
「強」のままにしておくと熱いくらいです。

さすが、電気毛布で実績のある山善さんの商品なだけあります。

寒い時期は無理せず電気の力を借りよう

電気ひざ掛け 山善2

今までは電気式ではない普通のひざ掛けを使っていましたが、それでは年々足の冷えを感じるようになりました。

足の冷えだけの為にエアコンやストーブの温度を上げるよりも、足だけを暖めてあげることを考えてみました。

結果、正解♪

この電気ひざ掛け、夜は夫が書斎で、昼は私がリビングで愛用しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リビング家電

ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ほっこり*おうちじかん