家電だってインテリア♪おしゃれなコーヒーメーカー「デロンギ ケーミックス プレミアム」。しかもアロマモード搭載で本格的!

このたび10年以上愛用してきたコーヒーメーカーから「デロンギ ケーミックス プレミアム」へと買い換えをしました。

デロンギ ケーミックス プレミアム

「おいしいコーヒーが飲みたい」「でもおしゃれなコーヒーメーカーじゃないとイヤ」
そんな私がようやく出会った商品です。

買い替えのきっかけ

10年以上愛用してきたエミーデのコーヒーメーカーがついに壊れようとしていました。
エミーデはキッチンアイテムは白で統一したい私のお気に入りの商品でした。

エミーデコーヒーメーカー

できるなら同じものを買い換えたいけど、とっくの昔に廃盤になってるんですよね・・・。
だましだまし使ってきたけど、ついに買い替えの時期がきたようです。

次のコーヒーメーカーに望むもの

色は白にこだわる

「キッチンアイテムは白」これは私のこだわりです。

冷蔵庫や炊飯器はもちろん、オーブンもトースターもみんな白。やっぱり白だと、飽きもこないし、統一感はあるし、ゴチャゴチャしがちなキッチンもすっきり見えるし、清潔感もある。いいことづくめ。

エミーデのコーヒーメーカーはポットの部分も白でかわいかったんですよね。次もそんなようなのが欲しいなあ。

もちろん味にもこだわる

私は1日たりともコーヒーを飲まない日はないコーヒー党。

時間のない時などはささっとインスタントコーヒーですましちゃうこともあるけれど、やっぱりおいしいコーヒーが淹れられるコーヒーメーカーが欲しい!

まずは家電量販店へ行ってリサーチ

地元の家電量販店をはしごして実物を見て回りました。

でもやっぱり難題は「色は白」。コーヒーメーカーって、なんでこんなに黒が多いの?あとステンレス(シルバー)ね。たまに赤。

運命のコーヒーメーカーに出会う

そんな中、白+ステンレスの組み合わせのおしゃれなコーヒーメーカーに目が留まりました。


デロンギKmix ドリップコーヒーメーカー プレミアム

エミーデのようなかわいさはないけれど、洗練されたスタイリッシュな感じ。メーカーは海外メーカーのデロンギ。くしくもエミーデと同じメーカーでした。

そしてこのデロンギのコーヒーメーカーを見てから、もう他のコーヒーメーカーが目に入らなくなってきました。

あれ?もしかして私、気に入っちゃった?

でもここで買って帰らないのが慎重派の私。とりあえず置いてあったパンフレットをもらって家でじっくり検討することにしました。

パンフレットを熟読する

持ち帰ったパンフレットがこちら。

デロンギ ケーミックスcmb5tパンフレット表

デロンギ ケーミックスcmb5tパンフレット裏

いろいろ書いてありますが、特に気になったところをピックアップします。

アロマモード搭載

アロマモード

とにかく気になったのがこのアロマモード。

通常抽出とは別に、2段階のアロマモード」「まるでハンドドリップのように

気になることが書いてありますが、さすがにこのへんは試してみないと分かりません。試飲でもやっててくれればいいのになぁ。

でも少量のコーヒーの抽出ができるのとアイスコーヒー用の抽出ができるのは間違いなく便利そう。

シャワードリップでまるでハンドドリップのように

シャワードリップ

シャワードリップ!これは「なるほど」ですね。こうすることによってハンドドリップのようなおいしさになるのですね。

今まで使っていたエミーデは普通にシングルドリップ(?)でした。シャワードリップは初体験です。期待大。

ドリップストップ機能もうれしいです。

煮詰まらない、割れない2重構造のステンレス製サーマルジャグ

サーマルジャグ

この保温機能、なくてもいいんだけどあると便利なんですよね。
エミーデも保温ポットみたいになっていて、朝1杯分余分に淹れておいて、掃除洗濯を済ませてからもう1杯、とかやってました。このケーミックスも同じ使い方ができそうです。

あと、実は過去に何度かガラス製のものを割ってしまった経験が。その点ステンレス製なら安心。やっぱり割れないにこしたことはない!

本体上部のカップ・ラック

カップ・ラック

店頭で実物を見た時、「この車のルーフ・キャリアみたいなのは何?」と思いましたが、なるほど、コーヒーカップ置き場!これによりコーヒーを淹れつつカップを温められるということですね!?ちゃんと意味があったんですね~。すごい親切丁寧な気配り。

ダレン・ミューレンのデザイン

ダレン・ミューレン

Darren Mullen氏、お恥ずかしながら私は存じあげませんが、あのおしゃれなデザインはやっぱりデザイナーさんによるものだったんですね。

色は3色展開で「赤」「白」「黒」

カラーバリエーション赤白黒

定番の3色が揃ってますが、私はやっぱり迷わず白!

大きさは意外にコンパクト

幅170mm×奥行260mm×高さ295mm。

設置にも問題なし。というより、エミーデより小さくてコンパクトです。

エミーデは横に大きかったけど、ケーミックスは縦に大きい感じ。それでもたった260mm。余裕で置けます。

ついにケーミックス購入

幸いにも店頭価格もネット価格も変わらなかったので、再度出かけることなくネットで購入しました。

デロンギケーミックス箱

ケーミックス、届きました。

中身は本体とサーマルジャグ、ゴールドフィルター、フィルターホルダー、軽量スプーン、取扱説明書。

デロンギ ケーミックス箱の中身

エミーデとの比較

せっかくなので両者を並べてみましょう。

デロンギ ケーミックスとエミーデの比較1

ケーミックス、小さいです。

上から覗きこんだ感じ。

デロンギ ケーミックスとエミーデの比較2

ケーミックスが縦長、エミーデが横長なのがよく分かりますね。

実際にコーヒーを淹れてみる

フィルターホルダーとゴールドフィルターを取り付ける

フィルターホルダーとゴールドフィルターの取り付け

本体左斜め下方向にある突起にフィルターホルダーの突起を合わせて取り付けます。その後ゴールドフィルターをフィルターホルダーに入れます。

もし市販のコーヒーフィルターを使いたいという場合はこのようにゴールドフィルターの代わりにコーヒーフィルターを乗せればOKです。3~5人前用サイズがぴったりです。

コーヒーフィルターの取り付け

水を入れる

水を入れる

水タンクの目盛に合わせて水を淹れます。

黒いので分かりづらいですが、左上の方に目盛があります。計量カップで水の量を量らなくてもそれに合わせて水を入れれば大丈夫。

コーヒー粉を入れる

コーヒー粉を入れる

付属のスプーンでコーヒーの粉を入れます。すりきり~やや多めで1杯約7g。

今回は3杯分なので3杯入れました。

コーヒーを抽出する

やっぱり気になるのは「アロマモード」。せっかくだからアロマモードで淹れてみたいですよね。

取扱説明書を読むと、このアロマモードは2段階に分かれていることが判明。(+通常抽出)

アロマモードの説明

通常抽出 < アロマモード1 < アロマモード2

という解釈でいいのかな?まずはアロマモード1で試してみました。

お味はどう?

コーヒーを注ぐ

サーマルジャグの注ぎ口オープナーを押しながらカップに注ぎます。画像の親指で押してるとこです。これを押さないとコーヒーが出ません(笑)

さて、気になるお味のほうですが・・・

いつものコーヒーの粉を使って淹れてみましたが、確かに違う!これがアロマ?分かりやすくいうと味が濃いというか、よく出ているというか。これがアロマモードの力なのかシャワードリップの力なのかは分かりませんが、やっぱりおいしいです。

ただ今までの味に慣れているならば、コーヒーの粉を少し少なめにしてもいいかもしれません。

気になる点が一つ

このサーマルジャグの形状からいってしょうがないのかもしれませんが、どうしてもジャグにコーヒーが少し残ってしまいます。

サーマルジャグに残ったコーヒー

スプーン1杯分くらいなのでたいした量じゃないんですが、今までになかったことだけにちょっと気になりました。

でも口が広いので洗いやすいです。手に持ったスポンジで楽々洗えます。

<参考>アイスコーヒーのいれかた

アイスコーヒーのいれかた

サーマルジャグに直接氷を入れるとあります。ステンレス製のジャグならではの作り方ですね。よく冷えそうです。

今はまだ寒いので、夏になったら試してみたいと思います。

感想など

いかがでしたでしょうか?インテリアにもこだわりつつコーヒーの味にもこだわりたい私が選んだ「デロンギ ケーミックス プレミアム」。

おいしいコーヒーを淹れられるのはもちろんですが、使っていない時にそこにあるだけで美しいというコーヒーメーカーにもこだわりたいものですよね。

デロンギ ケーミックス プレミアム

これからの活躍に期待です。

色違いは「赤」と「黒」があります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする