根腐れ防止にアートストーンの植木鉢がおすすめ!おしゃれな底面給水型植木鉢の使い方

「お部屋に観葉植物を飾りたいけれど、枯らしちゃうのよねー」という方は、だいたい水やりで失敗しています。

そんな方におすすめなのが底面給水型植木鉢のアートストーン!

底面給水型植木鉢 アートストーン おしゃれ

水やり過多による根腐れ、水やり不足による乾燥がほぼなくなり、植物が健やかに育ちますよ♪


アートストーン ラウンド グレー 27cm/底面給水型植木鉢 底栓付

スポンサーリンク
スポンサーリンク

底面給水型植木鉢 アートストーンとは

底面給水型植木鉢 アートストーン 底面給水

普通の植木鉢とアートストーンの植木鉢との大きな違いは、底の部分にあります。

一見すると普通の植木鉢のようでもありますが…?

それでは、断面図で見ていきましょう。

自然環境を再現した貯水スペース

底面給水型植木鉢 アートストーン 使い方

アートストーン植木鉢の底部分には貯水スペースがあるんです。

この貯水スペースが自然環境を再現していて、土が乾きにくく、植物は自分で必要な分だけ水を吸い上げてくれるのです。

プラスチック鉢とは思えないおしゃれな質感

底面給水型植木鉢 アートストーン 質感

土が入った植木鉢は重くなるので、女性が扱うのが大変ですよね。

なので、ある程度の大きさ以上(8号鉢~)の植木鉢は軽量なプラスチック製を選ぶようにしているのですが、プラ鉢ってどうしても見た目が残念だったりします。

その点、このアートストーンの植木鉢はとってもおしゃれ!

大理石のような高級感のある柄で、全然プラ鉢には見えません♪

同シリーズの受け皿があるのもいいですね。

底面給水型植木鉢 アートストーン 受け皿

植木鉢との一体感が出て、お部屋がすっきり見えます。

豊富な色とサイズ

アートストーンの植木鉢は色とサイズも豊富です。

色はこちらの5色。

直径高さ重さ
SSS11.5cm12.5cm190g
SS16cm15.5cm350g
S21.5cm19.5cm600g
M26.5cm24.5cm1300g
L32cm29cm1650g
LL37cm34cm2400g

サイズはこちらの6サイズ。

底面給水型植木鉢 アートストーン 色とサイズ

今回私はブラックのLとブラウンのLLを購入しました。

アートストーンの使い方

底面給水型植木鉢 アートストーン ゴム栓

まずは底の部分、排水穴を塞いでいるゴム栓を外します。(このゴム栓を外すことにより、必要以上の水分は排水穴から流れ出ます)

あとは通常の植木鉢と同様、鉢底石を入れ、土を入れて植物を植えこめばOK!

今回はこちらの観葉植物用の土を使用しました。

水のやりすぎ、やり忘れを防ぐアートストーンの植木鉢

底面給水型植木鉢 アートストーン

植物への水やりは、季節により、気温により、湿度により、本当に様々です。

1週間に500ml、みたいな簡単なものではありません。

植物を観察して、土の乾き具合を見て水やりするといっても、どの状態が水やりのタイミングなのか、なかなか分かりづらいですよね。

結果、水のやりすぎ、やり忘れになる…

それならば、水やりを植木鉢に頼ってしまいましょう!

普通の植木鉢よりも価格は高めですが、水やりの手間、植物を枯らしてしまうコストを考えたら安いものですよ。

ちなみに、アートストーンの植木鉢は今回で3個目購入です(笑)

おすすめですよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガーデニング

ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ほっこり*おうちじかん
error:Content is protected !!