毛先のパサつき改善に「アミノ酸ヘアクリーム」がおすすめ♪洗い流さないトリートメントだから手軽に毛先がしっとり潤う

毛先がパサパサしていると、髪が広がってしまう上にツヤも出ず、老けて見られる原因になってしまいます。

でも、このパサつく毛先も、ほんのひと手間でだいぶ押さえることができるんです。

M-markアミノ酸ヘアクリーム

M-markの「アミノ酸ヘアクリーム」。洗い流さないトリートメントです。

毛先になじませるだけで、毛先のパサつきを抑え、潤いを保ちます。

濡れた髪にも乾いた髪にも使えるので、1本あるといろいろ使えておすすめですよ。


M mark アミノ酸ヘアクリーム(120g)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アミノ酸ヘアクリームとは

M-markアミノ酸ヘアクリーム 手に持ったところ

こちらがそのアミノ酸ヘアクリーム。120g入りです。

松山油脂という日本のメーカーで作られています。

特徴と成分

M-mark アミノ酸ヘアクリーム 特徴

すすぎのいらない、いわゆる洗い流さないトリートメントです。

アルギニン・クレアチンという2種類のアミノ酸と植物性エモリエント成分のホホバ油が傷んだ髪にじっきり浸透し、潤いと柔軟性を補います。

髪の潤いを保ち、広がりを抑えてくれます。

ローズマリーとラベンダーの香り

M-markアミノ酸ヘアクリーム キャップ

キャップを開けると、ラベンダーとローズマリーの天然精油の香りが漂います。

合成の香料と違って、自然な香りで、まるでアロマショップにいるかのよう♪

スッキリとした香りで甘くないので、女性はもちろん男性にもいいんじゃないでしょうか。

テクスチャー

M-markアミノ酸ヘアクリーム テクスチャー

少し出してみました。

わりと硬めのヘアクリームです。色は真っ白。

油っぽいようなベタつきはなく、ハンドクリームに近い感じです。

アミノ酸ヘアクリームの使い方

M-markアミノ酸ヘアクリーム 使い方

適量を手のひらに取り、よくのばしてから髪に塗布します。

毛先を中心に、広がりを抑えたい箇所につけていきましょう。

乾いた髪に

ブローの仕上げに、朝のセットに、乾いた髪に使います。

パサつく毛先も、ヘアクリームをつけるとしっとりとまとまりがよくなります。

また、私はくせ毛ということもあり、どうしても髪の表面にアホ毛が浮いてきてしまうのですが、このアホ毛にもヘアクリームは効果大!

手のひらにヘアクリームを薄くのばして髪の表面を軽く押さえてあげると、びっくりするほどアホ毛が落ち着いて目立たなくなります。

シャンプー後の濡れた髪に

髪を洗った後、タオルドライした後に使います。

このヘアクリームは「洗い流さないトリートメント」なので、アウトバストリートメントとして最適です。しっとり感が持続し、髪が落ち着きますよ。

ホホバ油で髪がつるつるになり、くし通りも良くなります。

濡れた髪につけると、すごくよく伸びます。ヘアクリームとしてはそれほど重くなく、ベタつくという感じでもないので、何度か試してみて自分の適量を見つけるといいと思います。

まとめ髪に

最近の流行もあり、ゆるふわなまとめ髪にする方も多いかと思います。

髪をまとめる前にヘアクリームを髪になじませておくと、その後のまとまりも良くなり、ツヤも出ます。

ヘアクリームをつけるとつけないとでは、見た目ぜんぜん違います!

まとめ髪こそヘアクリームは必須アイテム。ぜひともつけましょう。

また、こめかみのあたりの毛をちょっと引き出してヘアクリームを少量つけて束感を出すと今風でおしゃれですよ♪(束感がないとただの「疲れたおばさん」になっちゃいますので注意!)

固まらないのでナチュラル指向の方にもおすすめです。

アミノ酸ヘアクリームで毛先のパサつきを改善しよう

M-mark アミノ酸ヘアクリーム ラベル

どんなにステキな服を着ていても、どんなにしっかりメイクをしていても、髪がパサパサ、ボサボサじゃがっかりですよね。

女性の見た目年齢を決めるのは、ズバリ「髪」だそうですよ。

ストレートヘアでもパーマヘアでも、毛先がパサついていたのでは台無し。

しっかりケアしたいですよね。

アミノ酸ヘアクリームはすすぎのいらないトリートメントなので、乾いた髪にも濡れた髪にも使えます。

ちょっと時間のない時、忙しい朝でも手軽に使えて便利ですよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘアケア

ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ほっこり*おうちじかん
error:Content is protected !!