食器棚の滑り止めシートは「洗える食器棚クロス」がおすすめ♪はさみでカットできるからぴったりフィットしてズレにくい!

キッチンの食器棚に「食器棚シート」は敷いていますか?

毎日食器を出し入れする食器棚には、敷物として食器棚シートを敷いておくのが安心ですが、その食器棚シートがズレたり、ヨレたりするとかえってイライラしてしまいますよね。

そんな時には、しっかりとした滑り止めのついた食器棚シート「洗える食器棚クロス」がおすすめです!

食器棚シート 洗える食器棚クロス

この食器棚シートははさみでお好きなサイズにカットできるし、汚れたら洗うこともできるので気持ちよく使えますよ♪


CW 洗える食器棚 クロス45 アイボリー(1巻入)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食器棚シート「洗える食器棚クロス」とは

食器棚シート 日本製

ズバリ、日本製の洗える食器棚シートです。

抗菌・防臭加工も施されてるので清潔に使えます。

それでは、このシートの主な特徴をご紹介しますね。

布のあたたかさを活かした食器棚シート

食器棚シート ワッフル織の布

食器棚シートはこのようなワッフル織の布。

おしゃれであたたかい雰囲気ですね♪

このシートがクッションとなり、大切な食器をやさしく守ってくれます。

ズレにくい滑り止め加工

食器棚シート 滑り止め加工

食器棚シートの裏面にはこのように滑り止め加工が施されています。

食器の出し入れの際にシートがずれたり、しわが寄ったりするのを防いでくれますよ。(これ、何気にストレスですよね)

はさみで自由にカットできる

食器棚シート フリーカット

食器棚シートには糸ほつれ加工が施されています。

なので、自宅の食器棚やキッチンボード、引き出し等々、あらゆるサイズに自由にカットできますよ。これ大事!

しかも、ワッフル織の織り目がガイドラインになってくれるので、定規がなくともまっすぐ切れます。

カラーバリエーション

食器棚シート カラーバリエーション

食器棚シートの色は4種類から選べます。

  • イエロー
  • アイボリー
  • ブラウン
  • ホワイト

使いやすいナチュラル系のカラーバリエーションです。

私が購入したのはアイボリー。

シートをあまり目立たせたくなかったので、食器棚の木目と同系色を選びました。

サイズ展開

食器棚シート サイズ展開

食器棚シートのサイズは2種類です。

  • 約29.5×長さ180cm
  • 約44.5×長さ160cm ワイド

約29.5×長さ180cmのほうが食器棚シートとしては標準のサイズです。

約44.5×長さ160cm のワイドサイズはキッチンボードなどにも合うように大きめサイズ。

ただし、ワイドサイズはアイボリーとホワイトのみですのでご購入の際はご注意を。

「洗える食器棚クロス」を敷いてみました!ビフォーアフター

食器棚シート ビフォー

こちらが今まで使用していた食器棚シート。

よくあるレース生地もどきのビニールです(笑)

この食器棚シートは、レース生地のすき間から細かいゴミが入りこんでしまって、掃除が大変でした。

掃除の際は、一度食器を全部どけて→シートを剥がして→棚を拭いて→シートを元に戻して→食器を元に戻して…。

あぁ!本当にめんどくさかった!

食器棚シート アフター

そしてこちらがアフター!

サイズはもちろんジャストフィット、ぴったり敷けました♪

滑り止め加工が施されているので、食器を出し入れしてもシートがズレないので快適に使えます。

レース生地のシートのように穴が開いていないので、もうゴミが落ちることもありませんよ。

少しの汚れならシートを拭けばOK、本格的に汚れたら洗濯機で洗えばまたきれいに使えます♪

食器棚はもちろんキッチンボードや引き出しにもおすすめ

食器棚シート 引き出しに敷く

断捨離してスカスカになったキッチンボードの引き出しにもシートを敷いてみました。

うん、断然使いやすくなりました!

使いやすいのはもちろん、引き出しの中って汚れやすいから、こういう所こそ洗えるシートを敷いておくのはおすすめですね。

食器棚とキッチンボードの引き出し、シートを敷いたらスッキリきれいになって満足満足♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッチン雑貨

ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ほっこり*おうちじかん
error:Content is protected !!