ゆで卵が電子レンジでできちゃう「レンジでらくチン!ゆでたまご」♪レンチンだから簡単&時短にも

ゆで卵を「茹でて作る」のって、簡単なようで難しくないですか!?

  • 殻にひびが入って白身が流れ出ちゃったり
  • 半熟のつもりが固ゆでになっちゃったり
  • 殻を剥いたら白身がくっついて卵がボコボコになったり
  • できたゆで卵の黄身が片寄ってたり

簡単なようで、きれいに作るのが難しいのがゆで卵(涙)

そんな「茹でて作る」ストレスから解放してくれるのが、この「レンジでらくチン!ゆでたまご」

レンジでらくチン ゆでたまご 本体

その名の通り、電子レンジで簡単にゆで卵ができる「ゆでたまご器」なんです♪


レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用(1コ入)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「レンジでらくチン!ゆでたまご」とは

レンジでらくチン ゆでたまご セット内容

こちらがその「レンジでらくチン!ゆでたまご」2コ用(1個用、3個用、4個用もあります。)のセットです。

ゆでたまご器本体と取扱説明書、真ん中の箱は空き箱です。

こういうキッチングッズって外国製のものも多々ありますが、こちらは安心の日本製ですよ。

レンジでらくチン ゆでたまご 本体パーツ

ゆでたまご器本体はこのように3つのパーツからできています。

左上の白い容器が水を入れる器、右上の容器がツマミ付きのフタ、手前が卵を乗せる目皿です。

レンジでらくチン ゆでたまご ツマミ

レンジ加熱後には本体はとても熱くなりますので、このようにツマミを持って使います。

「レンジでらくチン!ゆでたまご」の使い方

レンジでらくチン ゆでたまご 使い方

それでは実際に電子レンジでゆで卵を作ってみましょう♪

レンジでらくチン ゆでたまご 水を入れる

本体容器の水位ラインまで水を入れます。

レンジでらくチン ゆでたまご フタをする

目皿をセットし、卵をのせます。

フタをしてストッパーをロックし、電子レンジで7分加熱します。

レンジから取り出し、フタをしたまま7分放置します。(余熱で調理)

その後、フタを取り、水で冷まします。

レンジでらくチン ゆでたまご 水で冷やす

たったこれだけでゆで卵ができちゃうんです♪簡単でしょ!?

レンジでらくチン ゆでたまご 殻をむく

そしてこれが不思議なんだけど、レンチンで作ったゆで卵は、比較的殻がつるんと剥けるんです!

茹でて作っていたときは、どんな裏技を使おうが白身が欠けてしまうことが多かったのに…。

卵を「茹でる」か「蒸す」かの違いなんでしょうかね?

レンジでらくチン ゆでたまご 固ゆで卵

じゃん!ゆで卵の完成です♪

簡単に、きれいにできたでしょ?

固ゆでも半熟も簡単にできちゃう「レンジでらくチン!ゆでたまご」はおすすめ

レンジでらくチン ゆでたまご 2コ用

「なんでもっと早く買わなかったんだろう」と、久々に思ったキッチングッズ。

とにかく失敗なし!簡単!

今回は固ゆで卵の作り方でご紹介しましたが、放置時間を短くすれば半熟卵もできちゃいますよ。

  • 固ゆで卵…電子レンジで7分加熱後、7分放置
  • 半熟卵…電子レンジで7分加熱後、3~4分放置(好みの硬さにより)

また、今回は卵2個で作りましたが、卵1個でもできます。その場合も7分加熱、7分放置で大丈夫です。

逆に、一度に3個作りたい、4個作りたいという人には「ゆでたまご3コ用」「ゆでたまご4コ用」もありますよ。

家族構成に合わせて選んでみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッチン雑貨

ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ほっこり*おうちじかん
error:Content is protected !!