ごますり器は「ポーレックス セラミック ごまミル」がおすすめ。すりごまにしてごまの栄養を余すことなく摂取しよう♪

美容に、健康に、積極的に食べたい「ごま」。
ただ、ごまは粒のまま食べても消化されにくく、非常に効率が悪いですよね。

ポーレックス セラミック ごまミル

そこで「ポーレックス セラミック ごまミル」を使って、ごまの栄養を効果的に摂取できるようにしてしまいましょう♪


ポーレックス ゴマミルⅡ

すり鉢+すりこぎの欠点

今までは、普通にすり鉢とすりこぎで使うたびにゴリゴリとごまをすってました。

すり鉢とすりこぎ

ただこれ、非常にめんどくさいんですよね。。。

だってすりごまが必要なたびに、すり鉢だして~、すりこぎだして~、ってなるわけですよ。

ごまをすってる時もまわりに飛び散っちゃったり。(私が不器用なだけ?)

それにすり鉢にどうしても残るごまがもったいない気もしていました。

ポーレックス セラミック ごまミル詳細

そんな時、この白くてかわいいごますり器「ごまミル」に出会いました。(コーヒーメーカーツールスタンドの時にも書きましたが、私は基本的にキッチンアイテムは白で揃えています。)

しかもこのシンプルなデザイン、これならキッチンに出しっぱなしでも気にならないでしょう。気にならないどころか、ぽってりしてかわいい♪

ポーレックス セラミック ごまミル全体像

ミル本体:PP
容器:ソーダガラス
刃:セラミック
サイズ : 径4.6×10.5cm
重さ:130g

しかも中まで分解して洗えるんです。ごまは油が酸化するから、こうして洗えるのはうれしいですよね。しかも安心の日本製。

蓋を開けたところ。

ポーレックス セラミック ごまミル蓋を開けたところ

ごまをする時はこの状態です。下に向けて内蓋を捻るように回します。

さらに、その舌の内蓋を開けたところ。
ごまを入れる時はここからです。

ポーレックス セラミック ごまミル中蓋を開けたところ

このごまマミル、見た目がかわいいだけじゃないんですよ~。
この内蓋の内部に仕込まれたセラミックの刃。これ、かなり切れ味がいいんです。

ポーレックス セラミック ごまミルセラミック刃内側

軽~い力でごまが簡単にすれることすれること。
あまりにも簡単にすれるので、ついついすりすぎちゃうことも。

しかもセラミックは金属臭が付かないので、ごまの風味を損ねることがありません。

ポーレックス セラミック ごまミルセラミック刃外側

さらに、セラミックは摩耗しにくくて、錆びることもないので、長ーく使えますよ~。

実際にごまを入れてみました。約25gのごまが入ります。

ポーレックス セラミック ごまミルにごまを入れた

入れたのはこちらの皮むきタイプのいりごまです。


真誠 皮むきタイプいりごま 500g

実際にごまをすってみました。

ポーレックス セラミック ごまミルですったごま

けっこう細かくすれてますね~。これならごまの栄養も体に十分吸収されるでしょう♪

ふりかけにも便利

せっかくなのですりごまを使った料理を一品作ってみましたよ。
ごまと言えば、やっぱり胡麻和え。

いんげんのごま和え

旬のインゲンを使って胡麻和えを作りました。
茹でたインゲンを醤油、砂糖、すりごまで和えるだけ♪

ポーレックス セラミック ごまミルといんげんのごま和え

盛り付け後、仕上げに上からもすりごまをすってかけました~。
上からふりかけるように使えるのもミルならではですよね。これはすり鉢+すりこ木ではできない技でした。

そしてお味のほうは・・・
やっぱりすりたてのごまは味も香りが違う!
自分で作っておいて言うのもなんですが、大変おいしゅうございました♪

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする