ピリッとしたすがすがしい辛さの「旨味本来・からし」♪保存料不使用で無着色・無香料だからおいしい!

チューブ入りのからしは、わさび同様「旨味本来」のものを愛用しています。

からしの辛さがダイレクトに感じられる、おいしいからしです。

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り

もちろん保存料不使用で無着色・無香料。

こちらも十数年リピートしています。


ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 40g

自然派のチューブ入りからし

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 正面

こちらが外箱。この状態で売られています。

自然食品店や、エコを意識した大き目のスーパー、もしくは通販で購入できます。

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 原材料

原材料:水あめ、からし、なたね油、食塩、食物繊維

シンプルです。わけのわからないカタカナの添加物などは一切ありません。

からしはオリエンタルマスタード、セイヨウカラシナの種子で辛味が強いのが特徴です。
塩は天日塩です。

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り ラベル

赤で囲まれた「辛みの強いオリエンタルマスタード使用」という文字が目立ちますが、決して辛すぎることはなく、ピリッとしたすがすがしい辛さです。

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 裏ラベル

保存料・着色料・香料不使用なので、毎日のお料理に安心して使えますよ。

色はちょっと悪いけど

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 手に持った感じ

箱から出すと中身はこんな感じ。よくあるチューブ入りからしのサイズです。

ただ、ちょっと色は悪いです。

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 色

小皿にひと絞りしてみました。

市販の納豆なんかについてくるからし、あれって鮮やかな黄色ですよね?
それと比べるとどうしても色が悪く感じられます。

でもそれってかえって不自然だと思いませんか?

こちらは色は少々悪いですが、着色料が入っていない分、味がよくわかりますよ。

おすすめからしレシピ

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り レシピ

からしを使った料理といえば、

  • おでん
  • 納豆
  • とんかつ
  • 焼売、春巻き、肉まんなどの中華系
  • 豚の角煮
  • 冷やし中華

いろいろありすぎてきりがないですが、おすすめはやっぱりおでんでしょうか。
からしとビールが進みますよ~。

「からしが進む」って変な表現ですが、本当にたくさんつけたくなるおいしさなんです。
これからの季節にはぜひ。

夏場だったらきゅうりや茄子でからし漬けもいいですね。

からしマヨネーズも定番ですよね。からしとマヨネーズをあえるだけ。
サラダのドレッシングにしても、チキンに乗せてマスタード焼きにしてもおいしいです。

あとはからし酢味噌。ねぎやわかめにかけるだけでおいしくいただけます。

今回はもう一つの定番料理、「からし和え」を小松菜で作ってみました。

小松菜からし和え

茹でた小松菜を醤油、からし、和風だし少々で和えるだけ。

もちろん小松菜以外のお野菜でもおいしいですよ。
春だったら菜の花でぜひ。ひな祭りのメニューにピッタリですよ。

からし和えは簡単&低カロリーなので、日常的に食べたいメニューです。
お弁当の副菜としてもおすすめですよ。

もっと活用したいチューブ入りからし

からしって本当に不思議な調味料で、「おでんにからし」みたいに主役級な使い方から「卵サンドの隠し味にからし」みたいに控えめな使い方まで、とっても幅が広いんですよね。

だからこそおいしいからしを選びたい!

ムソー 旨味本来・からしチューブ入り 小松菜辛し和え

このからしを使うようになってから、からしの違いが分かるようになりました。

焼売についてくるからし、間違っても使いません。
納豆についてくるからし、めんどうだけどこっちを使った方がおいしいです。

「料理は調味料から」と思わせてくれる、おいしいからしです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする