ちょっぴりリッチなアンバーテイストのメープルシロップ「モン・ファボリ」♪【ほったらかしでOK!オーブントースターで焼く簡単ふわふわホットケーキのレシピ】

メープルシロップが大好きです。

ホットケーキやフレンチトーストに、たっぷりとメープルシロップをかけていただくのは至福の時。

モン・ファボリ メープルシロップ

そのメープルシロップですが、実は採取時期によって色や風味が異なり、その強弱によって4グレードに分類されているのってご存知でしたか?

  • ゴールデン(デリケートテイスト)・・淡い色調とデリケートな風味があります。
  • アンバー(リッチテイスト)・・・・・美しい琥珀色で味わいがあります。
  • ダーク(ロバストテイスト)・・・・・メープルの独特の風味が増します。
  • ベリーダーク(ストロングテイスト)・メープルの風味が最も濃いタイプです。

この違いを、お恥ずかしながら私は最近まで知りませんでした。

今回はその違いを意識して、アンバー(リッチテイスト)である「モン・ファボリ メープルシロップ」を味わってみたいと思います。


モン・ファボリ メープルシロップ 250g

スポンサーリンク

モン・ファボリ メープルシロップとは

カナダ・ケベック州産の100%ピュアメープルシロップ

モン・ファボリ メープルシロップ ラベル

メープルシロップといえばカナダですよね。

このモン・ファボリのメープルシロップもカナダ産で、原材料はもちろんカエデの樹液のみ、保存料や着色料は一切使用しておりません。

グレードはアンバー(リッチテイスト)

モン・ファボリ メープルシロップ アンバー/リッチテイスト

今回数あるメープルシロップの中から、このモン・ファボリのメープルシロップを選んだのはそのグレード。

「カナダグレードA」「アンバー(リッチテイスト)」

さて、どのような風味なのでしょう…?

瓶もかわいい

モン・ファボリ メープルシロップ かわいい瓶

モン・ファボリのメープルシロップは容器もおしゃれです。

持ち手がついていてかわいい瓶なので、キッチンのインテリアとしても合格♪

かけやすいキャップ

モン・ファボリ メープルシロップ 注ぎ口

キャップはワンタッチで開閉できるプラスチック製です。開けやすい!

これならシロップがかけやすくていいですね。
液だれもしなさそう。

オーブントースターで焼く簡単ふわふわホットケーキのレシピ

ホットケーキミックス 極もち

まず使用するホットケーキミックスはこちらの「極もち」。

日清フーズ ホットケーキミックス 極もち 国内麦小麦粉 100%使用 540g

なんか、ネーミングが良くないですか?(笑)
ふんわりだけどしっとり焼けそうで。
国産小麦100%というのもポイント高いです。

このホットケーキミックスを、作り方の手順に沿って卵と牛乳を入れて生地を作ったら…

フライパンで焼かずに、グラタン皿に入れてオーブントースターで焼く!

これだけです。

オーブントースターで焼いたホットケーキ

オーブントースターへ入れたら、あとはほったらかしなので、フライパンで焼く時のように、付きっ切りになることもありませんよ。

ポイントとしては

  • オーブントースターは予熱しておく。
  • グラタン皿にバターを塗っておく。(シリコンスプーンを使うと手早く薄く濡れます)
  • グラタン皿に入れる時は入れすぎ注意!(倍以上に膨らみます。入れすぎると溢れます←経験済み)

我が家のオーブントースターの場合、この厚手のグラタン皿ですと15分焼きます。

ただオーブントースターはものによってクセがあります。
また、使うグラタン皿によって焼き時間も変わってきます。

なので、最初の一回だけはオーブントースターの前に張り付いて、焼け具合を確認しながら焼いてください。

焦げそうなときは上からアルミホイルをかぶせてあげればOK!
このあたりの加減だけ覚えてしまえば次回からは簡単に焼くことができます。
基本ほったらかしなので、朝食なんかにもおすすめ。

オーブントースターで焼いたホットケーキは、フライパンで焼く時のようにひっくり返さないので、びっくりするほどふわふわに膨らんで分厚いホットケーキができますよ♪

アンバー(リッチテイスト)のメープルシロップの味わい

オーブントースターで焼いたホットケーキにメープルシロップをかける

それでは、焼きたてのあつあつのホットケーキでメープルシロップの試食です。

バターをのせて、このアンバー(リッチテイスト)のメープルシロップを思う存分かけていただきます♪

オーブントースターで焼いたホットケーキとモン・ファボリ メープルシロップ

オーブントースターで焼いたふわふわのホットケーキに、バターの塩味とメープルシロップの甘味がしみておいしいこと!

アンバー(リッチテイスト)は想像していたよりもさらっとしていてくせもなく、しつこくない甘さでしたよ。

このサイズのホットケーキですが、一人で軽くペロリといただいけちゃいました。
ごちそうさまでした♪

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする