鍋だけじゃない!「チョーコー ゆず醤油かけぽん」でポン酢料理を極めよう♪

昔からポン酢が大好きだった私。
すだち、かぼす、ゆず、レモン、それらのミックス・・・
いろんな柑橘の、いろんなポン酢を試してきました。

チョーコー ゆず醤油かけぽん

でもこの「かけぽん」に出会ってからは、もうこれ一筋♪

おだしとゆずと醤油の味わいが絶妙な、おいしいおいしいポン酢です。


チョーコー ゆず醤油かけぽん 400ml 瓶

スポンサーリンク

チョーコー ゆず醤油「かけぽん」の詳細

チョーコー ゆず醤油かけぽん ラベル

こちらのポン酢、九州は長崎にあるメーカーさんで作られています。

当ブログでも、過去にお醤油「超特選むらさき」と、めんつゆ「京風だしの素うすいろ」を紹介させていただきました。
(別にチョーコーの回し者でも何でもありませんが)

その流れで、ある日なんとなくポン酢も注文してみたら・・・

これがおいしかった!

以来、他のポン酢に浮気することなく、このかけぽん一筋になりました。

特徴

チョーコー ゆず醤油かけぽん 特徴

なぜこのポン酢がこれほどおいしいのか?
正直自分でもよく分からないんですが、とにかく「おいしい」んですよねぇ。

さわやかな柚子の香りとまろやかな醤油の旨み。
とがったような酸っぱさもなく、塩分も決して濃くなく・・・

やっぱりベースのお醤油や出汁が良いということなんでしょうか。

キャップも使いやすい

チョーコー ゆず醤油かけぽん 中栓

中栓は液だれしにくいプラキャプです。
ちょこっとかける時でも便利です。

ポン酢の色・濃さ

チョーコー ゆず醤油かけぽん 色

こちらがポン酢の原液。色はやや薄めかな?という印象です。
これがまた上品だったりするのです。

かけぽんの使い方

チョーコー ゆず醤油かけぽん 使い方

今時のポン酢の使い方は鍋だけじゃありませんよ。

しゃぶしゃぶ焼肉焼き魚餃子フライ天ぷら、なんでもOKです。
こってりした肉料理や油料理にさっぱりとしたポン酢がよく合います。

茹でたお野菜にちょこっとかけるだけでも、おひたしとはまた違った一品になります。

サラダのドレッシングには、ノンオイルドレッシングとしてそのままかけてもいいですし、胡麻油とブレンドして中華風ドレッシングにしてもいいですし、マヨネーズと合わせるのもポン酢が一段とまろやかになっておいしいです。

意外な所ではパスタにも合います
和風パスタのレシピでお醤油を使うところをポン酢に変えてみてください。
また違った風味でおいしいですよ。

ちょっとおもしろかったのが、バターと合わせること。
「きのこのバター醤油炒め」を「きのこのバターポン酢炒め」にしてみてください。
こってり&さっぱりが癖になります。
きのこ以外にもたらのムニエルとか、鶏むね焼きなどもバターポン酢によく合います。

おすすめの味わい方:湯豆腐

何にかけてもおいしいポン酢ですが、ポン酢の味を味わうのなら、まずは定番ではありますが湯豆腐をおすすめします。

シンプルな料理なだけに、ポン酢のおいしさがよく分かります。

湯豆腐を作る

プチクックのホーロー鍋を使って湯豆腐を作ってみました。
お豆腐一丁がジャストサイズ!(笑)

他はお水と、お豆腐の下に昆布が敷いてあります。
それだけ。

これをコンロで温めて・・・
お好みの薬味でいただきます♪

湯豆腐と薬味

我が家の定番はしょうがとネギとかつおぶし。それに「かけぽん」ね。

湯豆腐を食べる

お豆腐一丁、ぺろっと食べちゃうおいしさです♪

さて、ここで残った湯豆腐のスープ。

残った湯豆腐のスープ

おいしい昆布のだしが出ていますのでこれも有効活用。

冷凍うどんを投入します。

湯豆腐のスープにうどん

再度鍋をコンロにかけて、うどんを温めて・・・

うどんを温める

シメのうどんが出来上がりました♪

それでは、うどんをいただきます。

うどんを食べる

湯豆腐の薬味が残ってればそれをのせて。
(なくても「かけぽん」だけでも全然おいしいです。)

うどん以外に、残ったご飯を入れて卵でとじた雑炊もいいですよ。
雑炊にポン酢もめっちゃ合います。

もっと料理にポン酢を使ってみよう!

チョーコー ゆず醤油 かけぽん 手で持った感じ

湯豆腐とうどんでこの「かけぽん」のおいしさが分かりましたら、ぜひぜひ、次の料理にチャレンジしてみてください。

シンプルな「豆腐」や「うどん」という素材でこれだけおいしいのポン酢なのですから、肉や魚、野菜などと合わせたらもっともっとおいしいのは想像できるはず。

ポン酢そのものはノンオイルで低カロリーですし、健康・ダイエットのためにもいろいろな料理に取り入れていきたいですよね。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたらぽちっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

フォローする